【カフェレストラン】ナトゥーラ
 

044-221-2134

営業時間 7:00〜22:00

【バーラウンジ】夜間飛行
【カラオケ&パーティールーム】アポロン

044-221-2145

営業時間 11:30~16:00(土日祝は13:00~)/17:00~23:30

※お問い合わせフォームからご予約頂いた場合、予約確定のご連絡を差し上げるまで
予約は成立しておりませんのでご注意下さい。

神前式の流れ

式の流れ

神前式は、神様の前でふたりの結婚を奉告し、互いの「家と家」が結ばれる神聖な儀式。
伝統的な神前式の流れを紹介します。

1.参進(さんしん)

参進

神職に導かれながら新郎新婦、親族が神殿へと向かう「参進」の儀。

2.修祓の儀~祝詞奉上(しゅばつのぎ~のりとそうじょう)

修祓の儀

神職が新郎新婦をはじめ、参列者にお祓いをする修祓(しゅばつ)の儀。
その後、ふたりの結婚が神様に奉告され、ふたりの末長い幸せや両家の発展を祝って、神職より祝詞(のりと)が奏上される。

3.誓詞奏上~三々九度の儀(せいしそうじょう~さんさんくどのぎ)

誓詞奏上

神前で、生涯の契りを誓う言葉を読み上げる「誓詞奏上」。
その後、三つ組みの朱塗りの盃で、新郎新婦が交互にお神酒を飲む。
飲み際には口を三度付け、それが三杯になるので三三九度の盃と言われる。

4.指輪交換~玉串拝礼の儀(ゆびわこうかん~たまぐしはいれいのぎ)

指輪交換

新郎が新婦の左手薬指に、続いて新婦が新郎へ指輪を付ける指輪交換。 榊の小枝に紙垂(しで)をつけた玉串に自分の心を乗せ、神様に捧げるという玉串礼拝の儀。

5.親族固めの盃の儀~退下(しんぞくかためのさかずきのぎ~たいげ)

親族固めの盃の儀

両家の親族が盃のお神酒を飲み干し、両家が親族の契りを交わす。

神前式についてのよくあるご質問

Q.かつらが似合うか心配です。

Q.神社の挙式では友人を呼んでも大丈夫ですか?

Q.神社へはどれくらい時間が掛かりますか?

Q.妊娠中でも着物は着られますか?

Q.神前式は白無垢でなくても大丈夫ですか?

Q.挙式のリハーサルはありますか?

「和」の結婚式プラン

和の結婚式プラン

伝統の儀式で絆を結ぶ
「和婚プラン」

花嫁衣裳に身を包み、伝統の儀式で夫婦と両家の絆を結ぶ、本格的な和の結婚式。伝統ある神社での挙式と披露宴がセットになった和婚プラン